2001年01月31日

うさぎ

みなさんの要望に答え、うさぎが戻ってきました。
この日記から入った人にはわからないだろうけど、月明り掲示板の話です。
月明りといえば、昨日おこあんさんから「月灯りふんわり落ちてくる夜」という歌を聞かせてもらいました。
最近の歌に興味のないぼくですが、とってもいい歌でした。
おこあんさん、ありがとう。
それに触発されたわけではないけど、掲示板の入り口に、月明りの詩でも書いて貼っておこうかな。
だれか書きませんか?
posted by 新谷勝老 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年02月14日

ちょっと引越ししてみました

今までのサーバーは容量が少ないので、倍容量があるglobetownに移してみました。
ここは住みやすそうだ。
何か落ち着くなあ。
ということで、これからもよろしくね。
posted by 新谷勝老 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年02月23日

掲示板を変えた

心機一転、というか有料掲示板のお試し期間が終わろうとしているため、新しい掲示板を探してきました。
設定など、かなり面倒くさいのですが、何とかやってみました。
時々画面が変わっているかも知れませんが、「気に入らん!」と画像をいじくっているんだと思って下さい。
毎日、掲示板が変わっているかもしれませんが、すべていっしょの掲示板ですので、ご心配なく。
posted by 新谷勝老 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年02月24日

有料掲示板

昨日、掲示板を新設して、今までの有料掲示板をやめる旨のことを書いたが、今日ラーさんたち携帯派の大反対に会い、有料も継続することを決めた。
ということで、週が開けたら郵便局で代金を振り込んでこようと思っているが、ここで一つ問題がある。

実はこの掲示板を契約した時、ぼくは有料とは知らなかった。
無料と思いこんで契約したため、名前も「しろげしんた」とハンドルネームで申し込んでしまった。
先方から確認メールが届いて、はじめて有料掲示板だと知った次第だ。
「まあ、いいか」と何気なくそのメールを読んでいくと、なんとそこには空恐ろしいことが書いていた。

郵便振り込みのさいは「しろげしんた」名で振り込むよう指示しているのだ。
まあ、振り込み用紙に「しろげしんた」と書く分にはかまわないのだが、もし郵便局が混んでいて、「お名前をお呼びしますから、しばらくお待ち下さい」ということになったらどうしよう。
公衆の面前で「しろげしんた様〜、しろげしんた様〜」と呼ばれたら、もう赤恥ものである。
当分その郵便局には行けなくなる。
どうしよう?
・・・・・・
・・・ラーさんに行ってもらおうか・・・・・・
posted by 新谷勝老 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年02月25日

三日月伝言板

月明り掲示板は、結局元の有料の分を使用することにしました。
明日か明後日、郵便局に行ってまいります、ハイ。
「しろげしんたさ〜ん」は気にしないことにします。

さて、じゃあ新しい掲示板はどうしようか、せっかく取ったんだから何か活用しようと考えたあげく、「三日月伝言板」にすることに決めました。
何でもいいですから、個人の宣伝に利用して下さい。
別にレスは付けませんから、ご自由に。
posted by 新谷勝老 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年03月02日

携帯向け詩集

今日から、携帯向けの詩集を始めました。
パソコンでご覧の方は、すでにご存知の詩ですが。
毎日更新して、パソコンに掲載している分を全部載せたら、パソコンでも見られるようにして、今度は新しい詩を載せるようにして、日刊詩集の形に持っていきたいと思っています。
エッセイもこの形で行こうと思っています。
posted by 新谷勝老 at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年04月04日

iモード

iモードのパケット料金は、なんであんなに高いんだろう?
「これくらいは」と思って使っていると大変な金額になっている。
昨日メールの設定などをやっていたので、どのくらい使っただろうとパケット通信料を見てみると、昨日1日で1000円も使っている。
今日もその続きをやったので、同じくらいの額になっているのだろう。

あまりの高いので、知り合いのドコモショップの店長に、「定額でiモード利用できないんですか?」と電話で聞いてみると、「よく言われるんですよね。でもそういうプランはないんですよ」という答えだった。
iアプリだのなんだの言う前に、パケット料金を安くしろ!
posted by 新谷勝老 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年04月08日

iモード

ここ数日iモードの通信料をどうやって浮かすか、という課題に取り組んでいます。
今やっておかないと503iに取り替えたとき、iアプリなんかでさらに通信料がかさむのは目に見えています。
まずメールをどうするか。
今e-shotというところで、分割転送して長文メールを読めるようにしているが、通常のメールなら2〜3分割で来るのだけど、メルマガやDMなどは10分割で来てしまう。
これも結構通信料がかかるんですね。
それでもっと節約できるメール転送のサービスを探しています。
実験的に2,3やってみているのですが、まだ結果が出ていません。
長文メールの送受信ができるJ−Phoneがうらやましい。
posted by 新谷勝老 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年04月14日

更新

パソコンでここを開いた人は気がついたと思うのですが、今日若干内容を変更しました。
といっても、隔日刊「吹く風」を追加しただけですけど。
モバイルサイトの「吹く風」を表に出しました。
実は最近、検索エンジンにこのサイトを登録したのです。
その際「紹介文を書け」とあったので、仕方なく「詩のサイトです」と書いてしまった。
そう書いた以上、ちょこっと詩を載せているだけじゃだめだと思ったわけです。
今までは昔の詩ばかりだったのですが、これからは新作も載せていこうと思っています。
だからあえて日刊というタイトルにせず、隔日刊にしました。
「毎日新作が書けるわけないやん!」という意味です。
いつ更新できるかはわかりませんが、新作ができたら発表していくつもりです。
posted by 新谷勝老 at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年04月20日

これを書かないと眠れない

「今日は何を書こうか?」、「今日は何を書こうか?」を毎日繰り返しています。
夜10時を過ぎると、いつもその思いに駆られる。

実は今日NTTから「先日お申し込みされたフレッツADSLの件ですが、お客様の所では使用できません」との連絡があった。
どうも電話局からの距離に関係あるらしい。
申し込んだのが今年の二月だったから、2ヵ月待たされてこの結果だったわけだ。
距離に関係あるというのは、申し込んだ時にわかるはずじゃないか。

もうひとつNTTの話です。
実家のほうで、去年の12月8日にフレッツISDNを申し込んでいたのだが、ターミナルアダプターだけが12月末にきて、その後何の連絡もなかった。
今日上記の連絡があった時に、どうなっているのかついでに聞いてみた。
「増設の関係で遅れています。あと3ヶ月ほどかかりますが、どうしますか?」という返事だった。
ターミナルアダプターをすでに送ってきているくせに、「どうしますか?」はないだろう。
結局「待ちます」と言うしかなかった。

この二つのことで「もうNTTには頼まん!」と思ったが、今のところ北九州では常時接続サービスというのは、フレッツしかない。
テレコムのADSLサービスにしても結局は同じことなんだろう。
何がITだ!
posted by 新谷勝老 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年06月13日

笑わしよる

今日「ネットランナー7月号」を読んでいると、ちょっと笑えることが書いてあった。
昨年の11月、わが国のロボット業界に、衝撃的なニュースが飛び込んできたそうだ。
もちろんこの分野ではわが国の技術は世界の最先端を行っている。
その最先端技術を脅かすロボットの開発を中国がやってのけたというのだ。
それは人型ロボットで、名前を「先行者」といい、長沙国防科学技術大学が10年の歳月を費やして完成させたらしい。
身長140センチ、体重20キロ。歩行速度は1秒間に2歩。段差を上がることが出来、容姿は人間に近付き、一定の言語を備えて、人間により近い構造になっているという。
つまり「鉄腕アトム」を中国が日本より先に作ったということになる。
なるほど、これは日本のロボット業界にとって衝撃以外のなにものでもないだろう。
しかし、そのロボットの映像を見たとき、衝撃は失笑に変わったそうだ。
なんせ、これである。
さらに、電源と制御コンピュータがこのロボットには内蔵されておらず、有線コントロールのロボットだったことが判明。
つまりワイヤードリモコン制御の「おもちゃ」にすぎなかったということだ。

これでは超能力者を語って、インチキなことする輩と何ら変わらない。
言い換えれば、中国版の「エスパー伊東」というところか?
中国といえば、首だけで生きている人間(?)を見世物にしていたのをテレビ見たことがある。
どう見てもインチキだった。
でも、「本当にいるんです!」とそこに出演していた中国人は言い張っていた。
万事こんな感じなんだろうなあ。
なんとも人騒がせな国である。
posted by 新谷勝老 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年06月20日

NTTさん

昨日話していたフレッツISDNのアクセスポイントは、116に電話したらわかったのだが、先方が不慣れなせいか、いろいろと行き違いが生じてしまった。
最初に電話したのは午前10時だった。
昨日の事情を説明して「電話番号を教えてくれ」と言った。
「すぐにはわかりかねますので、調べてから折り返し電話します」
1時間後、先方から「パスワードはこちらではわかりかねます。プロバイダにお確かめ下さい」などという答が返ってきた。
「IDやパスワードはわかっていますから、電話番号だけ教えて下さい」
「えっ!? 設定のしかたがわからないんでしょう?」
「そんなこと言ってませんけど。とにかく電話番号を教えて下さい」
「電話番号はすぐにわかります。○○○-××××です。設定の仕方はいいんですか?」
「いや、電話番号だけでいいです」
という具合であった。

116はパートさんを雇っているのか、インターネットに関しては無知な人が多いようだ。
よくマニュアルを読んでないのか、フレッツ対応のプロバイダであっても、思い込みで「そこは対応していません」などという始末だ。
ニフティやビッグローブなど会員数が多いプロバイダは知っているんだろうが、会員数の少ないプロバイダは彼女達の頭の中には存在しないのだろう。

無知といえば、先日知り合いが「インターネット始めたいんやけど、プロバイダどこがいい?」と聴いてきた。
フレッツISDNにもするつもりだという。
そこでぼくは「フレッツにするならASAHIネットがいいよ。450円ですむけ」と言った。
「安いねえ。うん、そこにしよう」ということになった。
それから何日かして、その人がやってきた。
「ASAHIに入った?」と聴くと、「親戚にNTTの人がいて、『450円で使い放題なんかあるわけないやん。OCNなら1950円で使い放題やけ、そこにしたほうがいい』といわれたので、OCNに入会した」という話だった。
ぼくはそれ以上何も言わなかった。
その人は素人なのでしかたがないにしろ、NTTの人には「ちゃんと勉強しろ!」と言いたい。
勉強不足だから、1950円がどこよりも安いと思ったりするんだ。
YAHOOが安価でADSLを始めるが、NTTは当分フレッツADSLの値段を下げることはないだろう。
その理由を「勉強不足」だとは思いたくないものである。
posted by 新谷勝老 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年06月23日

パソコンのトラブル

前に話していたパソコンのトラブルですが、メーカーに聞いて何とか直りました。
雷のせいで、ハードディスクの電源が切れていたようです。―こんなこと、わかるわけないやん。
まあ、それはいいんですが、その後基本的なミスを犯してしまいました。
パソコンは元に戻ったのですが、音が出ない!
ぼくはパソコンをオーディオ代わりに使っているのです。
それも最近けっこう高いソフトを入れたばかりだったのです。
これは一大事です。
どこをどうやっても音が出ない!
で、再度リカバリを実行しました。
でも、音は出ない。
またメーカーに聞くのも気が引けるので、本屋に行って専門書を見たり、ホームページでパソコンのトラブルを検索したり、とにかく自分で解決しようと必死でした。
今日も家に帰ってから、いろいろやってみました。
ああじゃない、こうじゃないとやっていくうちに・・・、わかりました。
自分で解決できました。
簡単なことでした。
モニターのボリウムが最小になっていたのです。
これじゃあ、何をやっても音が鳴るわけがない!
ハードディスクのことがあってから、ちょっとパソコンを難しく考えていたみたいです。
何でも難しく考えるというのは、頭が固くなったせいなのだろうか?さらにいえば、歳のせいなのか? と考えさせられてしまいました。
「音が出らん!」と散々ぼくから聴かされた人たち、お騒がせいたしました。
posted by 新谷勝老 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年06月29日

フレッツISDN

ある人から聞いた話だが、7月1日からフレッツISDNのダイアルアップ番号が統一されるそうだ。(詳しくはここをクリック)
統一番号は「1492」だそうだ。
今フレッツISDNを利用している方、何か連絡はありましたか?
ぼくの所には何も言ってこなかった。
7月1日といえば明後日やん。
何でこんな大事なことをNTTは教えないんだろう?
NTTのHPを見ないとわからないことじゃないか。
NTTは、自社のHPをフレッツISDN加入者はいつも見ているとでも思っているのだろうか?
まあ、当分今の番号は併用出来るらしいのだが、そのうち使用できなくなるのは見えている。それまでにはちゃんと連絡するつもりだったのだろうか?

ところでこの番号、どこかで見たことがありませんか?
「1492」、歴史好きな人ならすぐにわかると思うけど、1492年はコロンブスがアメリカ大陸を発見した年なんですよね。
「いよー、国がある」という語呂で覚えた記憶があります。

それにしても、世の中が「ブロードバンド」と騒ぎ出してから、フレッツISDNも色あせたような気がする。
このサービスは始まってからまだ1年も経ってないのに。
ところで、アイアイプランを利用している人はまだいるんだろうか?
posted by 新谷勝老 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集

2001年10月19日

Yahoo!BBの不手際

ぼくは、6月の末にYahooBBを申し込んでいた。
その時は、北九州市は7月の開通予定になっていた。
しかし、延びに延びて、結局こちらの開通は10月になってしまった。
地域によっては、10月初旬に開通した所もあるが、ほとんどの地域が中旬から月末にかけての開通になるらしい。
会社の人の中には、すでに開通した人もいる。
その人が「早いよー」というのを聞くたびに、「早くうちのほうも開通せんかなあ」と思っていた。

昨日、Yahoo!BBから“NTT机上調査結果のお知らせ(回線番号変更)”というタイトルのメールが届いた。
“現在お客様におかれましてはISDN回線を使用している状態であり、弊社ADSLサービスを提供できない状態になっております。YhooBBサービスを提供させていただくには、まずはISDN回線を解約していただきまして、回線状態をアナログ回線へ変更していただく必要があります。今回NTTへ申し込み手続きをしましたところ、お客様におかれましてはISDN回線を解約する際に電話番号が変更されてしまうことが判明いたしました。”というのだ。
「えっ!?」、たしか以前“Yahoo Internet Guide"のADSLの特集には、“アナログ回線からISDN回線に変えた人が、アナログ回線に戻す場合には、電話番号は変わることはない”と書いていた。
ということは矛盾しているじゃないか!
あんたんとこが言うたんやろうが。
出来んなら出来んで、「ただし、うちは例外です」と最初っから書いておけ。
それとも、NTTから嫌がらせを受けたのだろうか?

ぼくは電話番号を変えるわけはいかない。
友人知人には電話で伝えればいいのだけど、会社・銀行・クレジットカード等は変更手続きをしなければならない。
これが時間がかかる。電話番号なんか電話一本でいいような気がするのだが、時間はかかるし、やれ申請用紙を書けだのとうるさいし。
「こんな面倒臭いことまでして、ブロードバンドにする必要があるのか?“頑張る40代!”にブロードバンドなんか必要ない!」ということで、YhooBBの申し込みを断った。

ところが今日、“ISDNご利用のお客様へ −誤送信のお詫びと今後のご案内”というメールが届いた。
“この度、Yahoo!BBサービスよりお送りさせていただきましたメールに誤った記述
がございまして、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。心よりお詫び申し上げます。
誤:ISDN回線を解約する際に電話番号が変更されてしまうことが判明いたしました。→正:NTT116窓口にお聞き頂きませんと変更になるか否かは判明致しません。”ということだ。
おいおい、昨日のメールでYahoo!BBが一番訴えたかったのは、この「誤」の部分じゃないか。
Yahoo!BBは、こんな重要なことを簡単に「誤」にするのか?
「間違ってました」ですむ問題か!
本当にNTTに確認したのか!?
二つのメールを見たら、「NTTに確認していません」と読めるじゃないか!

おそらく、メールを書いたにいちゃんが「電話回線が最初からISDNの人は電話番号が変わる」というところの「ISDNの人は電話番号が変わる」ところだけが頭に残り、他のところはスキップしていたのだろう。
昨日キャンセルが相次いだので、「おかしいな」と調べてみたら、にいちゃんが嘘を書いていたのに気がついた。
で、慌てて上司が訂正のメールを送ったのだろう。

ところで、昨日のキャンセルはどうなるんだろう?
そのことには一切触れてない。
また4ヶ月待てというのか?
ふざけるな!!
posted by 新谷勝老 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | HP・PC・携帯 | 編集


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.