2022年08月02日

今際の声

ワシワシ、ワシワシ・・
ワシワシ、ワシワシ・・
樹木色した小さな体が
今際の声を張り上げて
命一つを主張している
ワシワシ、ワシワシ・・
ワシワシ、ワシワシ・・
posted by 新谷勝老 at 13:32 | モノラル | 編集

2022年08月03日

影枕

影枕

何をしても情けない日々と
うだる夏の暑さで
狂ったような体が
汗をしぼり出す

昼寝をするにしても
涼む所はなく
たまに吹き来る風に任せて
寝息も荒く

 加減のきかぬ影枕
 あっちに行ったり
 こっちに来たり
 ふう、まだ始まったばかり

毎日毎日体温にも似た
温度計(はかり)を見ては
芋の子洗いの海もいや
登るに疲れる山もいや

せめては風呂へと思っても
浸かるだけではやり切れぬ
暑い暑い、いや、
面倒だ面倒だ

 加減のきかぬ影枕
 あっちに行ったり
 こっちに来たり
 ふう、まだ始まったばかり


 19歳の頃(1976年)に書いたものです。まだエアコンが充分に普及してなかった時代でした。
posted by 新谷勝老 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノラル | 編集


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.