2021年11月12日

寝不足とラジオと(中高時代)

1,
 ここ数日、早く寝ている。最近は夜中に見たいテレビ番組も減ってきたし、見たい番組があっても録画して後で見ればいいから、とにかく疲れを癒やそうと、早い時間に布団に潜り込んでいるわけだ。
 おかげで寝起きはいいし、体調もいいようだ。この調子でいけば、長年の寝不足疲れが取れるかもしれない。そうなると、健康診断でとやかく言われることはなくなるだろう。ぜひ早寝の癖を付けていくようにしたい。

2,
 ぼくの寝不足人生は中学時代に始まった。ラジオで『オールナイトニッポン』を聴くようになってからだ。毎日毎日2時3時に寝るのが常だった。
 日によっては朝5時まで聴いていることもあった。そんな日は、『オールナイトニッポン』が終わると、
「ケービースィー(KBC)、ケービースィー、こちらは九州朝日放送です」
 というアナウンスのあとの『朝の小鳥』という番組が始まってから、ぼくは床に就いていた。7時半に起され、学校に行く準備をし、8時半に『ピンポンパン』を見終わってから、ダッシュで学校に向かう。5時まで起きていた日は、決まって授業中に居眠りしていた。

3,
 当時はまだワイドFMなどなかったので、AMの放送局はそのままAMバンドで聴くしかなく、夜中になると海の近いわが地域は、変な放送が混じって聞こえていた。これが実に酷く、地元の放送よりも、海外の放送の音が大きかった。
 これは以前ブログに書いたものだが、

ピチッ、ガーーーーーーガーー
ガーピッ、ピッ、ビッ、ビュー
ピー、ユーー、ギュー、ガーー
・・ちら・ペッキン放送局で・
・・国の偉大な指導・・・毛沢
ツ−同志ツーツツー、ゥワーー
ガーーーー、ギーーー・・ニダ
ボ、ボ、ビー、♪〜ニダー〜♪
@#X+◎♭・・建省では農・
・・・ガーーー♪〜サラミ〜♪
ギュー、ガー、ジー、ビーーー
♪・バーヤング、パヤパヤ〜♪
ピー、ユーー、ギュー、ガーー
♪・知らないま・・ァウ、ウァ
ウァウ、ウァウ、ウァー、オー
ルナイトのK・・ニダー、アー
・・ソントン・、フィガロフィ
ニダ・・ニダ・・ピュー、ガー

 毎日こんな状態で深夜放送を聴いていた。当時の洋楽の情報も、この状態から仕入れていたため、アーティスト名や曲名がよく聴き取れず、よく友だちに、「そんなアーティスト聞いたことない」とか、「そんな歌あったかなあ」とか言われていたものだった。

4,
 FM放送を聴きだしたのは高校からで、お気に入りのテレビ番組がない日は、当時FM福岡でやっていた『FMバラエティ』から『JET STREAM』まで聴いていた。とにかく音がよく、海外の放送も入らないので、中学時代のようにアティスト名や曲名を間違えることはなくなった。ぼくがボブ・ディランを知ったのもFMの番組だった。

5,
 高校時代も、AM放送の受信の悪さは相変わらずだった。そんな中でも『オールナイトニッポン』の吉田拓郎の日は聴いていた。
 憶えているのは高三の時、75年8月の吉田拓郎の日だ。その直前に拓郎が静岡のつま恋でコンサートをやったため声が出ず、泉谷しげるが出てサポートしていた。その日、ぼくは高二の時の同級生と皿倉山でキャンプに行っていた。家と比べると比較にならないくらい放送状況がよく、難なく聴くことが出来たのだ。
 この放送を聴きながら誰かが、
「Uちゃん、このコンサートのチケットを手に入れたんだけど、結局行かんかったみたい」
 と言った。実はこのコンサートは曰く付きのコンサートだった。夜通しやることになっていたので、県の教育委員会から「行ってはいけない」というお達しが出ていたのだ。その話をしながら、ぼくたちは「飲んではいけない」お酒を飲んでいた。
posted by 新谷勝老 at 14:45 | 未分類 | 編集

2021年12月29日

足跡

 土曜日から月曜日にかけて、こちらでも若干雪が舞っていた。しかし積もるようなことはなく、ただ寒いだけの三日間だった。
 雪といえば、2005年に雪のことを書いている記事があった。

・・・・
会社に着いてみると、ここもあまり雪が積もっていない。
ただ、ぼくが車を駐めるところは、午前中には日が当たらない。
そのせいで、あたり一面真っ白とまではいかないが、若干雪が残っていた。
ぼくはそこを転ばないように注意して歩いていた。
ふと足下を見ると、これである。
あしあと.jpg

言うまでもなく、鳥の足跡だ。
写真ではわからないと思うが、一つの足跡が2,3センチくらいだったから、きっと小さな野鳥のものだろう。

ぼくは何か貴重なものを見たような気がして嬉しくなり、それをさっそくカメラに納めて、みんなに見せて回った。
みな一様に「あっ、かわいい」と言った。
ところが、一人だけ口ではそう言いながらも、複雑な顔をしていた人がいた。
イトキョンである。
なぜ複雑な顔をしたのか?
ぼくにはわかる。

 記事の前半は、前日雪が断続的に降っていたので、朝は雪のため車で通勤できないと思っていた。ところが、朝目が覚めて外を見てみると、家の前の公園に若干雪が積もってはいたが、車道は濡れてもいない。それで安心して車で通勤した、というようなことを書いている。
 文中のイトキョンというのは、隣の部署にいたパートさんだ。目の大きな人だったので、笑うと目立ったんですね。
posted by 新谷勝老 at 10:00 | 未分類 | 編集

2022年01月01日

元日の予定

 明けましておめでとうございます。
 昨日は紅白を見終わってから寝たので、今朝の起床が普段より1時間ほど遅くなりました。しかし、寝覚めはよかった。いい一年になりそうです。

 この記事をアップしたら、毎朝やっているスワイショウ(腕振り運動)をして、ラジオ体操をして、嫁さんを起して、食事して、そのあと近くの神社に初詣に行きます。
普段は寂しい地域の神社に
付近の氏子達が集まります。
白く濁った息を吐きながら
手を洗って、口をゆすいで
「あ、ハンカチ忘れてきた」
など言い合いながら、年に
一度だけ出来る列にならぶ。

順番が回って来たら厳かに
一礼お賽銭そして鈴鳴らし
二礼と二拍手をするのです。
「去年もいいことなかった」
と愚痴る人も神様の前では
いちおう真顔になりまして
今年の幸運祈ります。一礼。

 初詣から帰ってきてから、実家に行く予定です。
 元日はこういう予定になっています。先日書いたとおりで、明日からは仕事です。

 ということで、今年もよろしくお願いします。
posted by 新谷勝老 at 08:00 | 未分類 | 編集

リサイクル夫婦

既製品のLだと肩幅が足りないので
いつも大きめのLLを買うのですが
やっぱり安価なヤツは駄目でしてね、
一、二度洗っただけで縮むんですよ。
間もなくLより小さくなってしまい
気がつけば嫁さんの物になっている。
だからまた新しいLLを買うのです。


 明日から仕事なので、今日は早く風呂に入った。年初ということで、下着(シャツ)も出来るだけ新しいものを着ようと、一度しか着てないやつを選んだ。
 ところがだ、もう縮んでいたのだ。しかたないので、伸びきった古いシャツを着ることになった。この間はジャージも縮んでしまったし、やっぱりホームセンターあたりで売っている安物はダメなんだなあ。
 ジャージ同様、これも嫁さんのものになるわけだ。
posted by 新谷勝老 at 20:00 | 未分類 | 編集


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.