2022年05月27日

水道水

 家に帰ってから水道水でうがいをする。口に入れた瞬間、あまりのまずさに水を吐き出してしまう。こういうことがしょっ中ある。いくらきれいだからといっても、最近の水道水はうまいものではない。

 そういえば子どもの頃の楽しみのひとつに、広場で野球をするというのがあった。組織化された少年野球とかじゃなくて、誰彼となく集まっては成り行きで野球を始める、つまり草野球だ。

 夏の炎天下でも厭わなかった。太陽の下で遊ぶのが子どもだったし、当時は誰もが暑ければ日陰で涼むという常識を知っていたから、倒れる子どももいなかった。

 野球を終えると渇いた子どもたちは、水道の蛇口に群がってがぶがぶと水を飲む。
 考えてみれば、あの頃の水道水は決してきれいではなかったけど、おいしかった。
posted by 新谷勝老 at 06:32 | 日記 | 編集


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.