2001年05月05日

長州VS小川

なんか、あの長州VS小川の試合は!!
それに新聞には、どこにも4人タッグとは書いてなかったぞ!
お互いはけん制しあうばかりで、実際戦ったのは他の2人じゃないか!
2時間もかけて放送するような内容じゃないやろう!?
前書きが異常に長いし、だいたい馳の試合なんかどうでもいいんですよ。
せっかく楽しみにしていたのに、肩透かしを食らった感じです。
おそらく遺恨を残したまま、「東京ドーム決戦」っていうことになるんでしょう。
そうしたほうが興行的には潤うしね。
でも、そうなった場合、テレ朝系で放送やってくれるんだろうか?
またスカパーやWOWOWの独占になったりして・・・。

それにしても、こういう鳴り物入りの試合は肩透かしに終わることが多いようですね。
猪木VSアリの時もそうだった。
あの時は急いで学校から帰って見たのに、ショーモナイ試合だった。
結局、語り草になったのはアリキックだけだった。 
この技は春一番でもできる。
近くはWOWOWの独占放送になったタイソンの試合。
5時間もかけて放送したのに、タイソンの試合は10分ぐらいしかなかった。
しかも結果は、タイソンの噛みつき負け。
佐竹や前田は負けてばかりだ。
こんなのばっかりですよ。
もう少しハリのある試合が見たいなあ。
posted by 新谷勝老 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.