2001年02月06日

今日は休みだった

J−COM北九州に行ってきた。
ブロードバンド・インターネットの体験コーナーがあると聞いたからだ。
ケーブルテレビを利用したインターネットは、確かに早かった。
ダウンロードは快適だった。
アニメもテレビで見るくらいの早さだった。
あれならすぐに導入してもいいと思う。
でも、今入っているプロバイダは大変気に入っているから捨てがたいしねえ。
まあ、ADSLはプロバイダを変更しなくてもいいから、それを待っていよう。

それにしても、J−COMのある東田地区は寂しいところですね。
行った時間帯がくもっていたせいもあるんだけど、なんか殺風景でした。
コジマ電器にもあまり人がいなかったようだ。
歩いている人も少なかったし、本当にあそこを商業地域にするつもりなんだろうか?
利用者が、過疎企業の新日鉄の従業員だけになるんじゃないだろうか?
と、余計な心配をしてしまいました。
大丈夫か?北九州!
posted by 新谷勝老 at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頑張る40代! | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.