2022年06月26日

怠け者列伝

 かつて日教組出身のおっさんと組んで、派遣の仕事をしたことがある。何の教科の先生だったかは知らないが、そのおっさんの言うことはいちいち理が通って立派だった。

 ところが一緒に仕事をしていくうちに、おっさんが立派なのは口だけで、仕事をしない人間だということがわかった。やたら休憩を取るし、定時より早く帰るし、しょっちゅうズル休みするし、あげくに職場の女の子に手を出す始末だ。
 見かねた上司が注意をしたが、
「はいはい」と言いながらも、まったく聞く耳を持たなかった。

 結局おっさんは、契約が切れるまでその会社に居座っていた。
 約切れの何日か前、
「あ、まだ有給休暇が残っていた。じゃ明日から来なくていいな。あんたもちゃんと有給休暇を取りなさいよ」と言って、それ以来姿を見せなくなった。

 さて、おっさん。その仕事の絡みで、ちゃっかりとコネを見つけ、ある会社で働こうとしていた。しかし、先方にその仕事態度が知れ渡ってしまい、結局仕事を断られたのだった。
 本人は、
「何で落とされたんかなあ?」と首をかしげていたという。
posted by 新谷勝老 at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 編集


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.