2022年06月07日

流れ

 好きな言葉の一つに「流れ」がある。
 昔ある問題を抱えていたことがあって、何をやってもなかなか解決しようとしない。そういう時に読んだ本が、老子であったり禅書であったりしたのだが、こうなりゃどうにでもなれという気持ちで、そこに書いてあった「流れ」というものに任せ、慌てず、力まず、来るもの拒まずでやってみた。するとどうだろう。あれだけ悩んだ問題が、するするとうまく解決できたのだ。それこそ流れがよくなったのだろう。以来この言葉が好きになったというわけだ。

 会社を辞めた時も、再就職先を決めた時も、すべて流れに従った。もちろん流れの中の出来事だから、退職したことによる落ち込みもなかったし、再就職のストレスもほとんど感じなかった。

 最近は最近でこの「流れ」に任せていると、結構いいことがあったりするようになった。
 要は慌てず、力まず、来るもの拒まずだ。余計なことを考えるとうまく流れなくなるから、今は好きな歌を歌ったり、般若心経などを唱えたりしながら、事に当たっている。
posted by 新谷勝老 at 07:58 | 日記 | 編集


Copyright(C) 2000-2022 しろげクラブ. All rights reserved.