吹く風ねっと

一生は未来の記憶を散りばめた一本の道。人生は未来の記憶をひろいながら歩く旅。

2018年07月

熱帯ジャパンで、汗かきながら生きています。

子供は面白がってエレベーターで遊ぶ
学生は疲れた顔でエレベーターに乗る
若い女は香水臭をエレベーターに残す
主婦は荷物を抱えエレベーターを使う
中年は宴会終ってエレベーターで酔う
爺は健康の為にエレベーターを避ける

実家で高校時代に撮った写真を見つけた。
何コレ。頬がコケてガリガリじゃないか。
だからだろう、目がやたら大きく見える。
これは後に撮った卒業写真よりもひどい。
その頃目に関した綽名だったのも頷ける。

髪は思っていたほど長くなかったんだな。
というか、長くなったら頭が膨らむのだ。
それで横に跳ねる。これは今でもそうだ。
髭は剃ってなかったけど、見当たらない。

その髪型にしたのは
暑さへの対策ですか
らしさの追求ですか
アートな感覚ですか
美容師まかせですか
モテたい衝動ですか
奇を衒ったのですか
あの人の好みですか
ヤツへの復讐ですか
セクハラ誘導ですか
世間への恨みですか

このページのトップヘ