立春が過ぎた頃の夜が好きだ
大寒という一騒ぎが終わって
胸の中にひとつ灯りがともる。