吹く風ねっと

一生は未来の記憶を散りばめた一本の道。人生は未来の記憶をひろいながら歩く旅。

2016年12月

おそらく前世にした約束で
現世を生きているのだから
一緒に歩んでいるのだから
現世もまた約束しましょう
来世を生きていきましょう
一緒に歩んでいきましょう

馴染みのない整髪料のにおいが
コーヒーのかおりにつつまれて
狭いこの部屋の中を漂っている。
基本的に好きじゃないにおいだ。
というか気分が悪くなる臭いだ。
ここで昼食をとれと言われたら
きっと飯が喉を通らないだろう。
もしかしたら吐くかもしれない。
だけど慣れるしかないんだよな。
でないと勤まらないんだからな。

このページのトップヘ